忍者ブログ

2,500年前、お釈迦様が悟られたのは、あらゆるものは仏の智慧を具え光り輝いている、ということでありました。そして、そのことに気付いて生きていけばよいのだよ、と。

人にやさしく自分にもやさしく

   
カテゴリー「将棋」の記事一覧

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

直筆サイン色紙ゲット!

やりました!小林健二九段の直筆サイン色紙が当たりました!

大和証券杯ネット将棋では、先日まで最強戦が開催されていましたが、現在は熟練居飛車vs新鋭振り飛車が、毎週日曜20時から開催されています。

この企画の面白いところは、対局する前から戦形が居飛車と振り飛車に確定しているということと、対局中の熟練棋士と新鋭棋士のかけひきがわかりやすいところですね。「居飛車側、挑発してるな」とか「振り飛車側、遠慮してるな、弱気になってるな」とか。

それと毎回、熟練居飛車と新鋭振り飛車、どちらが勝つかクイズというのをやっており、第4回に応募したところ、見事、勝者の小林健二九段のサイン色紙が当たったということであります。いやはや、うれしいっス!
当選者発表

とはいっても、小林九段のことは、NHKの将棋の時間などでたまーに見たことがある程度で、別にファンということではなかったんですけどね;でも、これも何かのご縁でしょうから、今後は小林九段の対局も観戦させて頂き、応援したいと思います!

↓クリック宜しくお願いしますm(_ _)m

拍手[0回]

PR

第55期王座戦、挑戦者決まる

第55期王座戦の挑戦者が、久保八段に決まりました。詳細は↓

NIKKEI NET 将棋王国

挑戦者決定戦で、森内名人を破っての挑戦権獲得はヒジョーに価値がありますね。振り飛車党で、よくゴキゲン中飛車も指され、攻め味の濃い棋風は、ワタシ的に好きな棋士の一人であります。

そして、これを受けて立つ現タイトル保持者の羽生王座は、同タイトルを15連覇中というんですからスゴイっすよね!まあでも、以前にも書きましたが、三冠のうち一冠や二冠、もしくは現在保持しているタイトルを全部失ったとしても、次期竜王と名人を目指して頂ければ、それはそれでファンとしても面白いんですがね。

オールラウンドプレーヤー、羽生マジックの羽生三冠と、捌きのアーティストの異名を持つ久保八段の五番戦の第1戦は9月8日。五番戦とも目が離せませんね。

↓クリック宜しくお願いしますm(_ _)m

拍手[0回]

第48期王位戦

ここ最近、仕事が多忙モードに入りまして、ネット対局もできない状況が続いており、そしたら、いつのまにか第48期王位戦が始まっているではありませんか!

羽生王位に挑戦するのは深浦八段。どうやら、深浦八段は羽生王位を苦手としているようではありますが、第一局は深浦八段の勝ち。しかし、内容を見るとやはりどうも羽生王位には余裕があるように感じられます。

さて、その羽生王位、現在獲得しているタイトルはこの王位と王座、それと王将の3タイトルですが、まだこれからも他のタイトルを奪取して、ふたたび七冠を目指しておられるのでしょうか?まあどうせなら、七冠を総なめにして、同時に永世竜王と永世名人の称号を獲得されたらスゴイことだなーとは思います。

まあしかし、集中力にも限界があるでしょうし、プレッシャーも大きくなるばかりだと思うので、もう一方のファン心理としては、現タイトル含めて誰かに譲って、竜王と名人のタイトル奪取に全精力を注ぎ込まれたほうが効率はいいんじゃないかなーなんていうふうにも思いますけどね。

とにかく、羽生三冠らしい「スゴイ」将棋を見せ続けて頂きたいですね。

↓クリック宜しくお願いしますm(_ _)m

拍手[0回]

訂正↓

訂正します。

羽生三冠は、棋聖6連覇ではなく、5連覇+1期で計6期のようですね。6連覇以上を達成しているのは、どうやら大山康晴十五世名人のみのようです。それ以来の快挙ということになりますか!
失礼いたしました。

↓クリック宜しくお願いしますm(_ _)m

拍手[0回]

佐藤棋聖6連覇!

【第78期棋聖戦】五番勝負第4局 佐藤棋聖3勝1敗で6連覇

奇しくもこのカード、佐藤棋聖vs渡辺竜王という、昨年末の竜王戦と同じ顔合わせとなりました。竜王戦は、フルに第7局を戦い、惜しくも佐藤棋聖が竜王奪取を逃してしまいましたが、今回は、佐藤棋聖がそのときの借りを返そうと思ったかどうかは知りませんが、最終局の前に決着がつきました。

私の場合、いつもなら挑戦者の側を応援するのですが、今回はやはり、昨年末の竜王戦のことがあったので、佐藤棋聖には雪辱を果たしてほしいという思いがありました。

しかも、本局は渡辺竜王が先手で居飛車、佐藤棋聖が後手でゴキゲン中飛車という、ゴキゲン流の私としては、益々応援にも熱が入ったワケでありまして。

先手が飛車先の歩を2四で交換した直後、後手から角を交換するという急戦形。このあと、最近の定跡では△2二銀として2筋逆襲を狙うのが後手の分がいいとされているのですが、佐藤棋聖が放った手は一番難解とされる△3三角!

「ひえぇー、佐藤サン大丈夫?!」と思っちゃいましたが、そんな心配は無用でした。しばらく優劣不明の展開が続きましたが、最後はあざやかに先手玉を寄せきりました。さすがでございます(^^;

棋聖6連覇というのは、もしかしたら羽生三冠以来の快挙でしょうか。森内十八世名人に続くワクワクする話題を提供して頂きました。いよいよ羽生世代トップ3の活躍が面白くなってきましたね。

↓クリック宜しくお願いしますm(_ _)m

拍手[0回]

森内十八世名人誕生!

ついに恐れていた(?)ことが現実になってしまいました(^^; 最終第7局までもつれこんだ第65期名人戦は、森内現名人が制し、見事名人位を防衛、同時に名人位を5期保持したことにより、永世名人(第十八世)の称号を獲得されました。

名人戦棋譜速報 ←会員制有料サイトですのであしからず;

とりあえずは、森内名人、おめでとうございます!

まぁしかし、正直な話、羽生世代の中では最も出世が出遅れていると言われていた森内名人が、羽生三冠よりも先に永世名人の称号を獲得するとは、誰が予測していたでしょうか?

第7局は、郷田九段が先手で角換わり腰掛銀模様。この戦形は、圧倒的に先手有利といわれているのですが、なんだかんだいいつつ、終わってみればやはり森内名人の横綱将棋だったということでしたね。

とにかく、こうなってしまったら、羽生三冠には少しでも早く永世名人奪取、そして永世竜王を獲得してもらいたいもんです。

ガンバレ、羽生三冠!

↓クリック宜しくお願いしますm(_ _)m

拍手[0回]

名人戦クライマックス!

第65期名人戦がクライマックスを迎えます。ついに郷田九段が3勝3敗のタイに持ち込みました。次の第7局で今期の名人位が決定します。詳細はこちら↓

将棋:MSN毎日インタラクティブ

いやはや、第6局はすごい逆転劇でしたね。第5局は、さすが森内名人といった感じの、素人目でも名人の強さをまざまざと見せ付けられ、こりゃやっぱ、郷田九段がタイトルを奪取するのは至難のワザかなと思いましたが、まだまだわかりませんよ。

以前にも書いたとおり、今期はなんとしても郷田九段に勝ってもらい、森内名人の永世称号獲得にマッタをかけて頂きたいもんです。つまり、谷川九段に続く永世名人資格者は、羽生三冠であってほしいということなんです。

そのほうが絶対将棋界も盛り上がりますってば!だから郷田九段、今期はなんとしても名人位を獲得して、来期、羽生三冠に名人位を譲ってください!身勝手な願望ですね(^^;

↓クリック宜しくお願いしますm(_ _)m

拍手[0回]

「日本女子プロ将棋協会」設立

ついにというか、ようやくというか、女流棋士のみで構成される新法人が設立されました。名称は「日本女子プロ将棋協会」だそうです。

Sankeiweb ←関連記事

ただやはり、どうしても気になるのが、全女流棋士56名中、新法人に移籍(?)したのは3分の1にも満たない17名ということ。まあしかし、出だしはそんなカンジでいいんですかね。よくわかりませんが。

次に気になるのが、協会が掲げている目標として、女流棋士の自立と女の子への将棋の普及というのがある。普及活動は分かるにしても、自立ってどういうことなんでしょ?

自立を目標にしてるってことはですよ、今現在は自立できていないってことになるんじゃないでしょうか。水を差すようで申し訳ありませんが、そんなんでいいんですかってカンジがするんですけど。自立できたから新法人が立ち上がったんじゃないんですかね。ま、あんまり深く読んでないので、これも率直な感想なんですけどね。

それともう一つ、「第1回女流将棋トーナメント」の賞金が100万円って、なんかシケすぎてませんか?まぁ、現時点で協会所属棋士がわずか17名ですから、規模的にはしょうがないということになりますかね。

少々酷評めいた内容になりましたが、けっして否定するものではありません。将棋ファンの一人として、もちろん応援する立場ですよ。いずれにしても、ようやく立ち上がった新法人、いろんな意味で将棋界の活性化に大きく貢献して頂きたいですね。

↓クリック宜しくお願いしますm(_ _)m

拍手[0回]

名人戦→今後のゆくえ

第65期名人戦が白熱してきました。詳細および棋譜はこちら↓

MSN毎日インタラクティブ

森内名人に挑戦するのは、郷田九段。第1局、2局と郷田九段が連勝し、こりゃいけるかぁと思いましたが、どっこいさすがに簡単にはいきませんね。森内名人が星を取り返し、2勝2敗のタイになりました。

そう、相変わらず小生は、森内名人も好きな棋士ではありますが、いつも挑戦者を応援するのであります!さらに、この名人戦は、森内名人が防衛すれば、永世名人の称号を獲得するんですよね。

さあ、そうなると、十七世永世名人資格の称号を持つ谷川九段に続き、十八世永世名人の資格を獲得するのは森内名人ということになるわけなのです。それが問題!・・・って、別にそんなに問題ってワケではないのですが、ワタシ的には、谷川九段に続く永世名人の資格者は、羽生三冠であってほしいなと、そう思うんであります。

羽生三冠は、いままで名人位を4期、竜王位を6期獲得しており、それぞれあと1期獲得すれば、それぞれの永世称号を獲得することになり、将棋界7大タイトルすべての永世称号を獲得することになるのです!

この前人未到かつこれから誰も実現できないだろうと思われる快挙を、ぜひとも成し遂げて、ファンを喜ばせてほしいんです。その快挙のためには、やはり羽生三冠は谷川九段に続いて欲しいなと。

ワタシの勝手なシナリオですケド、今回は郷田九段が奪取して、郷田名人を次期名人戦で羽生三冠が奪取する・・なぁんて、こりゃ妄想か;

↓クリック宜しくお願いしますm(_ _)m

拍手[0回]

女流棋士独立問題

女流棋士独立問題・・・なぁんか、文字通り問題になってますね。

去年の暮れ頃、この話が出たときはイイ話なんだと思って見ておりましたが、ここにきて、女流棋士55名のうち、独立ではなく連盟に残留したいという意思表示をしている女流棋士が39名だとか。

上記サイトにある経緯を読んでも、ハッキリいって状況がよくわかりません。なんかゴタゴタしてるんだな、ぐらいしか。

連盟の言い方も、女流棋士の皆さんに独立を勧めているとおっしゃっていながら、最終的にはそれぞれの意思を尊重しますとは、なまいき言ってすみませんが、ちょっと優柔不断なんじゃありませんかってカンジがするんですけど。

んでもって「・・一日も早く女流棋士が対局に専念出来て、普及活動に務める安らかな日が来ることを強く願っています。」とは、それは第三者の立場から言えることであって、連盟さんはしっかり方向を決めて頂かなきゃならないんじゃないですかね。

ともあれ、第三者の立場であり、一ファンとしては上記のように願うだけです。宜しくお願いします、連盟さん。

↓クリック宜しくお願いしますm(_ _)m

拍手[0回]

がんばろう!○○



ブログランキング

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑人気ブログランキングに登録しています。
since Apr.2006

プロフィール

HN:
BEACH
HP:
性別:
男性
自己紹介:
「実生活に生かせる仏教の追求」をメインテーマとしていますが、趣味の将棋や、その他、時事に絡んだ雑感などなど、気が向いたときに綴っております。どうぞ、おヒマなときに覗いてみてください。
2013年12月より札幌在住。
プロフィールの詳細は→
【こちら】

twitterアカウントは
「@beach_paddy」

facebookもやってますが、本名なので、一応ここでは伏せておきます(^^;

【アメブロ】も一応ありますが、本ブログへのリンクを貼ってあるだけです。あしからず;;


BEACH宛メールは↓


仏教

仏教について、学んだことを書き綴っております。どうぞご覧ください。

【仏教】

自戦記

主に【将棋倶楽部24】で対局したときの棋譜を集めています。もちろんヘボ将棋ですが、よろしかったら息抜きに眺めてやってくださいマセ;

【自戦記】

映画レビュー

Yahoo! JAPAN ID beach_paddy で、映画レビューを書いております。

【映画レビュー】

ブログ内検索

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最古記事

(04/24)
(04/25)
(04/25)
(04/25)
(04/26)

旬感ランキング

対局スケジュール

天気予報

バーコード

Copyright ©  -- 人にやさしく自分にもやさしく --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]