忍者ブログ

2,500年前、お釈迦様が悟られたのは、あらゆるものは仏の智慧を具え光り輝いている、ということでありました。そして、そのことに気付いて生きていけばよいのだよ、と。

人にやさしく自分にもやさしく

   
カテゴリー「エンターテインメント」の記事一覧

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

武士の一分

yahoo!の映画レビューでも人気の高い武士の一分のDVDを借りてきて観ました。



時代劇は、それほど好んで観るほうではないのですが、これはとてもよかった。泣かされました。

これを観る前は、武士の一分とは、要するに単なるプライドのことだと軽く想像してましたが、いやいや、深いです。キムタクは見事に演じてました。殺陣シーンもなかなかよかった。

そして、それよりなにより、妻の加世の一途なまでに主人を思う心がとてもピュアで、主人が失明してしまったからこそ、その一途な思いが益々強くなったのだと思いますが、その美しい心を、壇れいはこれまた見事に演じてましたし、そんなに一途に主人を思いやる奥様がうらましいとすら思ってしまった。うちの妻にも少し見習って欲しいと・・(^^;

離縁したあと、きっとなんらかの形で加世は戻ってくるんだろうと予想していましたが、最後、新之丞が自分の失敗を認め、後悔しているところに女中として戻ってきたところは、観ていてホッとさせられ、一番泣けました。

これはいい作品です!

↓クリック宜しくお願いしますm(_ _)m

拍手[0回]

PR

時をかける少女

ネットの映画レビューで評価の高いアニメ映画「時をかける少女」をDVDレンタルで観ました。



そう、アニメなんです。歳がバレますが(^^;)たしか私が高校生の頃、原田知世主演の同タイトル映画が記憶にあり、また、その後何回かテレビドラマになったりもしてますが、やはり一番印象に残っているのは原田知世版の映画ですね。

少々ネタばれになりますのでご注意を・・・。

タイムリープという、いわば精神が時間を飛び越えて、主に過去に戻る能力をもってしまった少女の心の揺れ動きを描いている作品なわけですが、「原田知世」世代(?)の私にとっては、一つ気になる点がありまして。

というのは、いずれの作品にも共通しているのは、未来からやってきた少年のアイテムによって、少女がタイムリープの能力を身につけてしまうのですが、そのことが少年にバレたとき、従来の作品では能力をもったことすら記憶を消されてしまい、少年自身もやはり記憶を失うことによって、何ごともない世界に戻るという結末なのですが、このアニメではそれがない。

少年が「未来で待ってるよ」という言葉を残して消えてしまいます。なるほど、それはそれでファンタジック性を強調している感じもしますが、それだと、タイムリープという能力の神秘性が損なわれ、軽く感じられてしまいます。チャンスさえあれば誰でもその能力が得られるというような、ま、それも現実にはありえないことではありますが、ミョーなリアリティを帯びてしまうというか。

まぁ、ストーリー設定に対して、重箱の隅をつつくような評価をしてしまいましたが、いずれにしても評判通り、アニメならではのファンタジー性豊かな楽しい作品でした。ひょっとすると、「ゲド戦記」「ブレーブストーリー」とかよりも面白い作品かも。私は、まだこの2作品は観てませんけどね
(^^;

↓クリック宜しくお願いしますm(_ _)m

拍手[0回]

フラガール

カテゴリ「映画」を作っちゃいました(^^;
ただ、君を愛してる」を観て、なにかに目覚めた感じがしておりまして・・・。

Yahoo!の劇場公開情報 ファン数ランキングなどから、人気の映画のレビューなどを見て、「へぇ~、そんなにいいんだぁ」とか思いながら物色して楽しんでおります。まぁしかし、映画館にはなかなかいけるヒマがないので、まずはもっぱらレンタルDVDで観るしかないんですけど;;

で、さっそく気になった映画「フラガール」のDVDを借りて観てみました。これ、ホント最高です!といっても、初公開が2006年9月23日だそうなので、今さら・・と言われそうな感も否めませんが(^^;

ちょいとネタバラしちゃいますので、バラされたくない方はどうぞここで立ち去ってください
(^^)



では、いってみましょうか!

映画全体の構成は「ウォーターボーイズ」や「スウィングガールズ」のように、ド素人が必死で練習して、最後にはすばらしいエンターテインメントを作り上げる、といった内容ですが、このフラガールは上記作品より数倍、いや数十倍イイです。

実話がベースになっているということもあるためか、ストーリーも非常に深く濃く、現実感もあり、人間くささがとてもよく描かれていると思います。

舞台となるのは、昭和40年代、福島県いわき市のハワイアンセンター(現在のスパリゾートハワイアンズ)。地元の炭鉱事業の荒廃により、いわば村おこし、町おこし的挑戦として始めたハワイアンセンターを立ち上げる、その過程を描いています。

主演(たぶん)の松雪泰子が、フラダンスの先生として東京から招かれ、地元のド素人女子高校生やお母さん達に、文字通りゼロからダンスの指導を始めるワケです。

それと並行して、こんな田舎にハワイアンなんぞ、気でも狂ったかといわんばかりに反対する保守的な地元民との対立がありながら、次第に町おこし事業に地元の人も協力を始めます。そして最後には、ハワイアンセンターのオープン初日に、フラガール達が素晴らしい、ほんとに素晴らしいダンスを披露する・・、とまあ、あらすじはこんな感じではありますが、とにかく素晴らしい出来の映画だと思います。

フラダンスの先生として招かれた松雪泰子は、自身の借金のため仕方なく引き受けた仕事であり、最初は全くヤル気がなかったワケですが、フラガール達に指導を続けるうちに、自分自身が人間的にも成長していくさまがウマく表現されています。

そして圧巻は、なんといっても最後のフラダンスシーン。フラダンスって、こんなに迫力ある踊りだったんだぁと思わさせられました。特に、リーダー役の蒼井優にはものすごい才能を感じます。踊りもウマいですが、演技も最高ですね。女優としての人気度No.1はダテじゃないです。

とにかく、このフラガールは観ないと損するよ、人生損するよ、とまでいえるぐらいイイ映画です。お奨めですよ!

↓クリック宜しくお願いしますm(_ _)m

拍手[0回]

映画の雑感など

今日は5月5日、子どもの日。GWは妻と娘だけ帰省させて、休みが不規則なワタクシは、東京で久しぶりの独身生活(?)を満喫しております。

といっても、3日から三連休がとれて、今日はその連休の最終日ということに相成りますが、三連休って意外と中途半端っすね。将棋のネット対戦も、何十局もやるとさすがに疲れてきます(^^;

で、昨日、これも久しぶりに近くのレンタルビデオ屋にいきました。ここ2~3年、映画館にも行けず、はずかしながらどんな映画が話題になっているかも全くといっていいほど知らないんです、ハイ。

なのでまー、何か面白そうなのはないかなーとなんら目的意識もなく棚を見ておりましたんですが、そしたら「ただ、君を愛してる ←公式サイトです」というタイトルが目にとまりました。



何気なく手にとってキャストを見たら、玉木宏、宮崎あおいが主演となっていました。玉木宏も宮崎あおいも、テレビのドラマを見ていてどんな役者かは一応知っていたので、ほんとはアクションものが好きなワタクシではありますが、久しぶりに恋愛ものを見てみるのもいいかなーと思い、さっそくDVDを借りて見てみたんですな。

そしたらこれが・・とってもイイ! まだ見てない人にはネタバレになるのであまり詳しく書くのは控えます。上記の公式サイトをぜひご覧くださいマセ。

ありきたりな恋愛映画かと思いきや、ラストの十数分はマジで泣かされましたよ。40過ぎのオッサンとしてはいささか恥ずかしいのですが(^^; 主演以外の主な登場人物もごく少なく、ストーリーもとても単純なのですが、「愛」とか「生きる」という意味をつくづく考え、振り返させられた思いです。

結局2回見てDVDは返却したのですが、返してからもすぐまた見たくなってしまい(こんなこともワタクシとしては珍しい)、ネット通販でついDVDを注文してしまいました;

妻が帰ってきたら見せてあげたいなと思ったりもしたからですが、まーしかし、人それぞれ感じ方は異なるので、どちらかというとワタクシ同様アクションものが好きな妻がどう感じるかはわかりませんけどね。

いやー、やっぱいい映画はイイですね。これからもたまに映画のことも気にすることにしよう。

↓クリック宜しくお願いしますm(_ _)m

拍手[0回]

がんばろう!○○



ブログランキング

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑人気ブログランキングに登録しています。
since Apr.2006

プロフィール

HN:
BEACH
HP:
性別:
男性
自己紹介:
「実生活に生かせる仏教の追求」をメインテーマとしていますが、趣味の将棋や、その他、時事に絡んだ雑感などなど、気が向いたときに綴っております。どうぞ、おヒマなときに覗いてみてください。
2013年12月より札幌在住。
プロフィールの詳細は→
【こちら】

twitterアカウントは
「@beach_paddy」

facebookもやってますが、本名なので、一応ここでは伏せておきます(^^;

【アメブロ】も一応ありますが、本ブログへのリンクを貼ってあるだけです。あしからず;;


BEACH宛メールは↓


仏教

仏教について、学んだことを書き綴っております。どうぞご覧ください。

【仏教】

自戦記

主に【将棋倶楽部24】で対局したときの棋譜を集めています。もちろんヘボ将棋ですが、よろしかったら息抜きに眺めてやってくださいマセ;

【自戦記】

映画レビュー

Yahoo! JAPAN ID beach_paddy で、映画レビューを書いております。

【映画レビュー】

ブログ内検索

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最古記事

(04/24)
(04/25)
(04/25)
(04/25)
(04/26)

旬感ランキング

対局スケジュール

天気予報

バーコード

Copyright ©  -- 人にやさしく自分にもやさしく --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]