忍者ブログ

2,500年前、お釈迦様が悟られたのは、あらゆるものは仏の智慧を具え光り輝いている、ということでありました。そして、そのことに気付いて生きていけばよいのだよ、と。

人にやさしく自分にもやさしく

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

真理について

12月8日は、お釈迦さまが悟りを開いた日である。

この日は、仏教徒にとってはもちろん、全人類にとっても非常に意義深い、記念すべき日であるといわれている。

それはなぜか。

お釈迦さまは、紀元前560年頃の4月8日に生まれ、それはもちろんおめでたい日ではあるが、それ以上に、お釈迦さまが悟りを開いてくださったおかげで仏教が成立し、宗教のみならず、あらゆる思想や哲学にも絶大な影響を与えたのだといわれているからである。

さて、その悟りを開くとはどういうことかというと、真理を明確化されたということである。

では、真理とは何か。

辞書には「正しい道理。だれも否定することのできない、普遍的で妥当性のある法則や事実。不変の-」と示されているとおり、時間的には無限の過去から無限の未来まで、絶対に変わることなく、空間的には、全宇宙のどこに行こうともあてはまる法則ということであり、それは次の二つであると説かれる。

 諸行無常 : 諸々の事柄は常で無い(つまり、変化するということ)

 諸法無我 : 諸々の事象には我(孤立)は無い(つまり、関係するということ)

この変化と関係ということこそ、だれも否定することができない、普遍の法則であるというわけである。

変化ということでは、人間の身体一つとってみても、一瞬一瞬に数億個もの細胞が死滅し、新しく生成されているという。

関係ということでは、みそ汁一杯をとってみても、みその素となる大豆や具のワカメがどこかで採れ、大勢の人の手から手に渡ってこのお椀に辿り着いていることを思えば、即座に納得のできることである。

この変化と関係の法則を最大限に活用することによって、不安の無い人生を築くことができると説かれたのが仏教の一要素である。

お釈迦さまが悟りを開いた今月を迎え、仏教の原点を見つめ、お釈迦さまの偉大さ有り難さに思いを馳せたいと思う。

↓クリック宜しくお願いしますm(_ _)m

拍手[0回]

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

TRACKBACK

Trackback URL:

がんばろう!○○



ブログランキング

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑人気ブログランキングに登録しています。
since Apr.2006

プロフィール

HN:
BEACH
HP:
性別:
男性
自己紹介:
「実生活に生かせる仏教の追求」をメインテーマとしていますが、趣味の将棋や、その他、時事に絡んだ雑感などなど、気が向いたときに綴っております。どうぞ、おヒマなときに覗いてみてください。
2013年12月より札幌在住。
プロフィールの詳細は→
【こちら】

twitterアカウントは
「@beach_paddy」

facebookもやってますが、本名なので、一応ここでは伏せておきます(^^;

【アメブロ】も一応ありますが、本ブログへのリンクを貼ってあるだけです。あしからず;;


BEACH宛メールは↓


仏教

仏教について、学んだことを書き綴っております。どうぞご覧ください。

【仏教】

自戦記

主に【将棋倶楽部24】で対局したときの棋譜を集めています。もちろんヘボ将棋ですが、よろしかったら息抜きに眺めてやってくださいマセ;

【自戦記】

映画レビュー

Yahoo! JAPAN ID beach_paddy で、映画レビューを書いております。

【映画レビュー】

ブログ内検索

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最古記事

(04/24)
(04/25)
(04/25)
(04/25)
(04/26)

旬感ランキング

対局スケジュール

天気予報

バーコード

Copyright ©  -- 人にやさしく自分にもやさしく --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]