忍者ブログ

2,500年前、お釈迦様が悟られたのは、あらゆるものは仏の智慧を具え光り輝いている、ということでありました。そして、そのことに気付いて生きていけばよいのだよ、と。

人にやさしく自分にもやさしく

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

忘己利他

多忙モードも小康を得まして、何日かぶりの更新です(^^;

竜王戦第3局(第19期竜王戦中継サイトをご参考)は、私が応援する渡辺竜王がようやく1勝を挙げました。ここからさらに盛り返してもらいたいです。

さて、「忙」という字も「忘」という字も、「心」を「亡くす」という字で組み立てられているように、あまりよくない意味で自分自身を見失っているという意味が込められているように思います。

そういう意味では、「忙しい」という言葉はできるだけ使わないように意識しているつもりですが、ついつい口に出てしまいます。

ところで、伝教大師「最澄」の言葉に「忘己利他(もうこりた、もしくは、ぼうきりた)」というのがあります。「己を忘れて他を利するは慈悲の極みなり」というのが元の言葉ですが、つまり、仏のような慈悲の行いというものは、自分の損得勘定は一切含まれないということを言い換えたものです。

例えば、子を持つ親ならほとんどの人は経験があることだと思いますが、生まれて間もない我が子がおなかを空かせて泣いていたら、母親は無条件に授乳する、ようやくつかまり立ちができるようになった程度の子が、もし転んだりしたら、無条件に手を差し伸べる、というときに、「自分の労力が損なわれるが仕方がなかろう」などと思って授乳したり手を差し伸べたりする人は一人もいないと思います。

この、我が子に対するような心境が、あらゆる人に対して全く同様の心境で行動されたのがお釈迦さまであり、それが仏心なのだというわけです。

妙法蓮華経というお経の譬諭品という章に、「今この三界(宇宙全体)は皆これ我が有(所有するところ)なり。その中の衆生は、ことごとくこれ我が子なり」という一節があります。

この一文を読むだけでも、仏さまの心というのは、広大無辺な慈悲の心で100%埋められているということが理解できます。仏さまの心を、ほんの少しでもマネができたとしたら、たいへん尊いことではないでしょうか。

↓クリック宜しくお願いしますm(_ _)m


↓BEACHのメインページです

拍手[2回]

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

TRACKBACK

Trackback URL:

がんばろう!○○



ブログランキング

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑人気ブログランキングに登録しています。
since Apr.2006

プロフィール

HN:
BEACH
HP:
性別:
男性
自己紹介:
「実生活に生かせる仏教の追求」をメインテーマとしていますが、趣味の将棋や、その他、時事に絡んだ雑感などなど、気が向いたときに綴っております。どうぞ、おヒマなときに覗いてみてください。
2013年12月より札幌在住。
プロフィールの詳細は→
【こちら】

twitterアカウントは
「@beach_paddy」

facebookもやってますが、本名なので、一応ここでは伏せておきます(^^;

【アメブロ】も一応ありますが、本ブログへのリンクを貼ってあるだけです。あしからず;;


BEACH宛メールは↓


仏教

仏教について、学んだことを書き綴っております。どうぞご覧ください。

【仏教】

自戦記

主に【将棋倶楽部24】で対局したときの棋譜を集めています。もちろんヘボ将棋ですが、よろしかったら息抜きに眺めてやってくださいマセ;

【自戦記】

映画レビュー

Yahoo! JAPAN ID beach_paddy で、映画レビューを書いております。

【映画レビュー】

ブログ内検索

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最古記事

(04/24)
(04/25)
(04/25)
(04/25)
(04/26)

旬感ランキング

対局スケジュール

天気予報

バーコード

Copyright ©  -- 人にやさしく自分にもやさしく --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]