忍者ブログ

2,500年前、お釈迦様が悟られたのは、あらゆるものは仏の智慧を具え光り輝いている、ということでありました。そして、そのことに気付いて生きていけばよいのだよ、と。

人にやさしく自分にもやさしく

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ショーシャンクの空に



ダントツでYahoo!映画のお気に入り作品1位に君臨するこの映画。多くのレビューを拝見し、あちこちのサイトで紹介されているストーリーもよく読んで、いわば予備知識たっぷりでDVDを買って観ましたが、予想以上の素晴らしい映画でした。

例のごとく、以下、少々ネタばれになりますのでまだ観てない方はご注意を・・・。



テーマとしては、希望、友情、信念といったキーワードが思い浮かびますが、なにより、それらを失わずに持ち続ける継続心ということが、大きなテーマとして描かれていたように感じました。

なんといっても、文字通りコツコツ独房の壁に穴を掘り、20年以上もかけて貫通させて、さらに下水管を歩腹前進で脱走するシーンには、思わず「頑張れ!」と言いたくなりました。

残酷な、目をおおいたくなるようなシーンもありますが、それもこれも上記のテーマを際立たせるための最高の演出ということになりますか。惜しむらくは、このいくつかの残酷なシーンがあるがゆえに万人ウケはしないというか、気が小さい人は見ないほうがいいかもしれませんね。

まあしかし、冤罪という設定が、観ている側が自然に応援したくなる気持ちが湧く感じがします。一人ひとりのキャラクターも非常に個性的で分かりやすく、かつ、その人間関係がまた絶妙に絡んでいます。でもって、モーガン・フリーマンがまたイイ演技をしますね。一発でファンになりました。

最後のシーンの爽快感・安堵感は、いままで観た映画の中で間違いなくNo.1ですね。お奨めの映画です!

↓クリック宜しくお願いしますm(_ _)m

拍手[0回]

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

無題

  • by mama
  • URL
  • 2007/10/20(Sat)23:57
  • Edit
こんにちは。TBありがとうございました。
本当にとても良い、胸を打つ映画でした。
繰り返し何度も見たいと思わせる映画はそう何本もあるわけではありませんが、
これは間違いなくそういった1本だと思います。

こちらからもTBさせていただいたのですが、
反映されないようです。
また日を改めてTBさせていただきます。
今後ともよろしくお願いいたします。

無題

  • by ホーギー
  • URL
  • 2008/05/05(Mon)10:00
  • Edit
はじめまして、ホーギーといいます。
何年かぶりにこの映画を観ましたが、何度観ても感動する
最高の名作だと思います。
どん底の中に追い込まれながらも、希望を持って生きていく
アンディの逞しさを見事に演じたティム・ロビンスと
刑務所の中では冷静かつ信頼を得ていながらも、
ここでしか生きることに自信の持てないレッドを演じた
モーガン・フリーマンの2人の演技は素晴らしいの一言です。
爽やかな感動を与えてくれるこの映画をもっともっと多くの
人に観てほしいと思います。
ということで、これからもどうぞよろしくお願いします。
それとTBもお願いします。

無題

  • by ホーギー
  • URL
  • 2008/05/06(Tue)00:34
  • Edit
こんばんは、ホーギーです。
早速に私のブログへのコメント&TBどうもありがとうございました。
ご心配のTBちゃんと反映されていましたので、ご安心ください。
私も時々相性からか何度やっても反映されないときが結構あります。
ということで、こちらこそ、今後ともよろしくお願いします。

TRACKBACK

Trackback URL:

ショーシャンクの空に

  • URL
  • 2007/10/20(Sat)
1994年:アメリカ 原作:スティーヴン・キング 監督:フランク・ダラボン 出演:ティム・ロビンス、モーガン・フリーマン、ウィリアム・サドラー、ボブ・ガントン、ジェームズ・ホイットモア 妻とその愛人を射殺した罪で無期懲役刑となり、ショーシャンク刑務所に投....

『ショーシャンクの空に』(1994/フランク・ダラボン)

  • URL
  • 2007/10/21(Sun)
The Shawshank Redemption(1994/アメリカ) 【監督】フランク・ダラボン 【原作】スティーヴン・キング 【出演】ティム・ロビンス/モーガン・フリーマン/ボブ・ガントン スティーブン・キングの『刑務所のリタ・ヘ

ショーシャンクの空に

  • URL
  • 2007/10/21(Sun)
●継続は力なり。 ●たとえどんな時でも決して希望を捨てるな。 刑務所の囚人、古参レッドと新参アンディとの友情を交え、レッドの視線から静かに描かれています。

ショーシャンクの空に

  • URL
  • 2007/10/21(Sun)
生きる意味と,爽やかな感動を与えてくれる名作!

ショーシャンクの空に(DVD) 

  • URL
  • 2007/10/22(Mon)
製作年:1994年 製作国:アメリカ 監 督:フランク・ダラボン 出演者:ティム・ロビンス/モーガン・フリーマン 時 間:143分 [感想] とても評判が高いこの映画。 どんなものかとストーリーも知らずに借りてみちゃった。 どうやら無実の罪で捕まった男の刑務所でのお話?って感じかしら。 語り役のモーガン・フリーマンがよかったです。 相変わらず存在感抜群です。 私の感動したトコは、みんなでビールを飲んでいるシーンと、ラストのフリーマンが手紙を読んでティム・ロビンスに会いに行くシーン。 じわ〜...

ショーシャンクの空に

  • URL
  • 2007/10/22(Mon)
前回レビュー日が2002年12月なので3年ぶりの鑑賞です。 年末年始、この寒い冬に観るべき映画(観たくなる映画)というのが、自分の中ではなんとなくある。おそらくあなたにもそういう映画があるのでは?? 今回は永久保存版にしてある「ショーシャンクの空に」のDVDを引...

ショーシャンクの空に

  • URL
  • 2007/11/18(Sun)
公開からもう10年もたったそうで、初回限定盤のメモリアルBOXまで 出てるようですね。 気になってたものの長いこと見そびれていて、 たまたま図書館にあったビデオを借りてきてやっと鑑賞したわけで。 きっかけはMr.Children 「One Two Three」の中の一節。歌詞はこちら。..

★「ショーシャンクの空に」を生んだ傑作?★

  • URL
  • 2008/01/03(Thu)
「アルカトラズからの脱出」(1979) 米 ESCAPE FROM ALCATRAZ   監督:ドン・シーゲル 製作:ドン・シーゲル 製作総指揮:ロバート・デイリー 原作:J・キャンベル・ブルース 脚本:リチャード・タッグル 撮影:ブルース・サーティース 音楽:ジェリー・フィー...

ショーシャンクの空に

  • URL
  • 2008/03/02(Sun)
ショーシャンクの空にティム・ロビンス、モーガン・フリーマン 他 (2007/12/07)ワーナー・ホーム・ビデオこの商品の詳細を見る ショーシャンク...

ショーシャンクの空に

  • URL
  • 2008/05/05(Mon)
本作品のキーワード  :  『希望』  REDEMPTION−救いはこの中に! 【公   開】 1995年 【時   間】 143分 【製 作 国】 ...

『ショーシャンクの空に』

  • URL
  • 2010/02/15(Mon)
  □作品紹介 「ショーシャンクの空に」□監督・脚本 フランク・ダラボン  □原作 スティーヴン・キング(「刑務所のリタ・ヘイワース」) □キャスト ティム・ロビンス、モーガン・フリーマン、ウィリアム・サドラー、ボブ・ガントン、ジェームズ・ホイットモア、クランシー・ブラウン、ギル・ベローズ■鑑賞日 2月12日(木)■劇場 TOHOシネマズ六本木■cyazの満足度 ★★★★☆(5★満点、☆は0.5)<感想> 今更、この映画について語ることもないだろう。 現在TOHOシネマズで行われ...

「ショーシャンクの空に」ゆるやかに男の友情

  • URL
  • 2010/09/21(Tue)
ねえねのお友達が大絶賛の映画。 若い世代に支持されてる映画って、どんなかんじかな? 久しぶりにパパンとゆっくり鑑賞。

『ショーシャンクの空に』 そしてブログは回帰する

  • URL
  • 2011/02/11(Fri)
 【ネタバレ注意】  永劫回帰――ニーチェが提示したその考えを一言に集約しようなんて、哲学者諸氏のお叱りを受けるかもしれない。  無謀を承知で敢えて云おう。永劫回帰、それは「明日も今日とおんなじ...

がんばろう!○○



ブログランキング

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑人気ブログランキングに登録しています。
since Apr.2006

プロフィール

HN:
BEACH
HP:
性別:
男性
自己紹介:
「実生活に生かせる仏教の追求」をメインテーマとしていますが、趣味の将棋や、その他、時事に絡んだ雑感などなど、気が向いたときに綴っております。どうぞ、おヒマなときに覗いてみてください。
2013年12月より札幌在住。
プロフィールの詳細は→
【こちら】

twitterアカウントは
「@beach_paddy」

facebookもやってますが、本名なので、一応ここでは伏せておきます(^^;

【アメブロ】も一応ありますが、本ブログへのリンクを貼ってあるだけです。あしからず;;


BEACH宛メールは↓


仏教

仏教について、学んだことを書き綴っております。どうぞご覧ください。

【仏教】

自戦記

主に【将棋倶楽部24】で対局したときの棋譜を集めています。もちろんヘボ将棋ですが、よろしかったら息抜きに眺めてやってくださいマセ;

【自戦記】

映画レビュー

Yahoo! JAPAN ID beach_paddy で、映画レビューを書いております。

【映画レビュー】

ブログ内検索

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最古記事

(04/24)
(04/25)
(04/25)
(04/25)
(04/26)

旬感ランキング

対局スケジュール

天気予報

バーコード

Copyright ©  -- 人にやさしく自分にもやさしく --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]