忍者ブログ

2,500年前、お釈迦様が悟られたのは、あらゆるものは仏の智慧を具え光り輝いている、ということでありました。そして、そのことに気付いて生きていけばよいのだよ、と。

人にやさしく自分にもやさしく

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

クロッシング

試写会で見ました。良いとか悪いというより、いわゆる「衝撃の問題作」というべきでしょうか。(<Yahoo!映画レビュー>にも書いてます)

※若干ネタばれあります。公式サイトは↓



とある紹介文に「2002年、脱北者25人が中国当局の警備をかいくぐり、北京のスペイン大使館に駆け込んだ事件をモチーフに制作した映画」と記載されていました。事実がベースになっていることもあるためか、非常にリアルというか、こんなに生々しくむごい映画はかつて見たことがありません。

見終わった直後、最初に感じたのは「日本に生まれ、今こうして居られる境遇が本当に有り難いことだったのだ」ということ。その後、ふつふつと「こんなにひどい国が、今こうしている現在も存在するのだ」というやり場のない憤りが湧いてきました。

生きるために、飼い犬すらも殺して食し、結核で苦しむ身重の妻を助けるためには、脱北して中国に渡らなければ薬が手に入らない。しかし、脱北すること自体が重罪であり、見つかれば殺される。うまく中国に渡れても、中国当局に脱北者とバレたらそれもまた重罪。

祖国に留まっても餓死するのを待つだけ。生きるために他国へ渡るのも命がけ。北朝鮮の底辺の人達は、いったいどうしたら救われるのでしょうか?

宗教がその役割を果たさなけばならないはずであり、この映画にも聖書を読むシーンが出てきますが、現実的救いが得られない主人公は、聖書を床に叩きつけてしまいます。

たった一つ、光が射したと思えたシーンは、ラストで主人公の息子がモンゴルの広大な砂漠の真ん中で行き倒れ、「お母さん」とつぶやいたこと。息子はあの世でお母さんに会えると信じていたのだと思います。

国家の体制、家族の絆、宗教の役割、生への執着・・・、一方日本では、自殺者の数が10年連続で3万人を超えているという現実もあるわけで、思いつめて自殺を考えてしまうような、そんな人にこそ見て欲しい映画でもあります。

真の救いとは何なのか、つくづく考えさせられた映画でした。

↓クリック宜しくお願いしますm(_ _)m

拍手[3回]

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

TBありがとうございます。

  • by rose_chocolat
  • URL
  • 2010/05/25(Tue)08:22
  • Edit
幸せって何だろうと考えてしまう映画でした。
体制うんぬんというとこももちろんそうですが、それを差し引いたとしても、ジュニのような子は世界にたくさんいるように思いました。

TRACKBACK

Trackback URL:

衝撃「クロッシング」

  • URL
  • 2010/05/25(Tue)
★★★★★北朝鮮で暮らす、貧しいながらも愛に包まれた家族の悲劇です。ただただ、この家族の痛みと悲しみが伝わってきました。後半は、涙なくしては見られません。もう泣きっぱなしでした。

『クロッシング』(2008)/韓国

  • URL
  • 2010/05/25(Tue)
原題:CROSSING監督:キム・テギュン出演:チャ・インピョ、シン・ミョンチョル、チョン・インギ鑑賞劇場 : ユーロスペース公式サイトはこちら。第21回東京国際映画祭 「アジアの...

『クロッシング』 天国ってどんなとこ?

  • URL
  • 2010/05/25(Tue)
 天国ってあるんだろうか?  北朝鮮の少年が、「死んだらどこに行くの?」と尋ねる。  天国ってどんなところなんだろう?  そこにはき...

クロッシング/チャ・インピョ、シン・ミョンチョル

  • URL
  • 2010/05/25(Tue)
『オオカミの誘惑』『百万長者の初恋』のキム・テギュン監督がこれまでの作風からガラリと変えて脱北者問題を題材に描いた社会派ヒューマンドラマです。 出演はその他に、チョン・インギ、チュ・ダヨン、ソ・ヨンファ、シン・チョルジン、イ・ヨンフ +++ちょいあらすじ

脱北者を描いた韓国映画『クロッシング -祈りの大地-』

  • URL
  • 2010/05/25(Tue)
 本作品は2008年に韓国公開された北朝鮮脱北者を描いた映画であり、日本では2008年6月17日「北朝鮮強制収容所をなくすアクションの会」主催で特別上映会および第18回東京国際映画祭、2008韓国映画ショーケース(12月)にて上映されている。間もなく国内一般劇場公開も予定されているようだ(なお、一般劇場公開がずるずる遅れているようだ。最新の上映予定は下にリンクを張った公式サイトを参照)。

クロッシング/크로싱

  • URL
  • 2010/05/25(Tue)
『火山高』のキム・テギュン監督が、100人近い脱北者への取材を元に北朝鮮の人々の過酷な現実を描き出した社会派ドラマだ。第81回アカデミー賞外国語映画賞の韓国代表作品。予期せぬ運命で韓国に渡ることになった父と、正に過酷としか言いようが無い状況に身を置きながらも国境を目指す息子。運命に翻弄される父子は無事に再開できるのか?

『クロッシング』・・・ ※ネタバレ有

  • URL
  • 2010/05/25(Tue)
2008年:韓国映画、キム・テギュン監督、チャ・インピョ、シン・ミョンチョル、ソ・ヨンファ、チョン・インギ、チョ・ダヨン出演。

クロッシング

  • URL
  • 2010/05/25(Tue)
北朝鮮の脱北者らの過酷な実情を描いた社会派ドラマ。 生活のために金を稼ぎに国外へ出た父親と北朝鮮に残された子供との間に 起きる悲劇を描く。 監督は『火山高』のキム・テギュン監督。 北朝鮮で炭鉱で働きながら、妻ヨンハと11歳の息子ジュニの3人でつつまし く暮らし..

クロッシング

  • URL
  • 2010/05/25(Tue)
脱北のリアルな実態を描いて、悲痛な感動を呼ぶ秀作だ。北朝鮮の小さな村で家族と幸せに暮らすヨンスは、病弱な妻のため薬を手に入れようと、命懸けで国境を越えて中国に出稼ぎに行く。懸命に働くが、不法労働と脱北の罪が重なり、不本意な状況で韓国に亡命することに。だが....

「クロッシング」

  • URL
  • 2010/05/26(Wed)
「クロッシング」ユーロスペースで観賞 日曜日に1度映画館を訪れましたが、満員で「御立ち見」という案内だったので出直しました。 今日も、朝一の回なのに前方の数席しかあいていないと言われましたが、スクリーンがあまり大きくないので前から5列目でしたが違和感なく観賞することができました。 脱北をテーマにした作品。 監督はキム・テギュン。 彼の作風は明るくかわいいラブコメというイメージがあるんですが、これはさすがに暗く重たく切ない作品。 北朝鮮からの亡命がどんなに厳しい状況にあるのか、北朝鮮の社...

クロッシング

  • URL
  • 2010/05/26(Wed)
北朝鮮の非情な現実と脱北しても解消されない悲惨な状況を突きつけてくる。妻がかかった結核の薬を手に入れるため、妻と息子を待たせて中国へ行ったヨンスは、国境付近で不法労働し...

「クロッシング」最低生計費も保証しない国

  • URL
  • 2010/06/02(Wed)
衝撃的なのは、やはり映画だからこそ表現できる300万人も餓死したという北朝鮮の生活の再現である。肉があればご馳走と喜ぶ息子。流通が完備していなくて、道沿いの市場で日用品を買...

クロッシング 崩壊した社会、絶望の中での家族愛。 福知山でも流れた涙・涙(ネタバレあり)

  • URL
  • 2010/06/23(Wed)
タイトル:クロッシング 2008年製作、韓国/107分 ジャンル:北朝鮮 映画館:福知山シネマ1 8人/146席 鑑賞日時:2010年6月19日(土) 18:50〜  私の満足度:80%  オススメ度:75% 【序】 鑑賞はシネマート心斎橋につづいての2回目。W杯の開始時間に合わない という上映時間ながら、やっぱりこっちが大事と思いかけつける。 福知山では今日が初日。隣のシネマ2では「シャッターアイランド」で あったが、誰もいなくて上映中止の模様。観客8人というのは、かなりの 話題を呼んでいるといってい...

クロッシング

  • URL
  • 2010/06/26(Sat)
<<ストーリー>>中国国境に近い北朝鮮の村で妻子と幸せに暮らすヨンス(チャ・インピョ)だったが、ある日妻が肺結核を患う。風邪薬さえ...

『クロッシング』

  • URL
  • 2010/07/28(Wed)
家族のために命賭けで国境を越えた男がいた。 妻子の待つ故郷へ再び戻ることを固く約束して。 父の帰りを待つ間、母を守ると約束した少年がいた。 北朝鮮から中国、そして韓国へ。 父子の約束は無事、国境を越えるのか。 『クロッシング』 Crossing 2008年/韓国/107m

mini review 11517「ヤギと男と男と壁と」★★★★★★★★☆☆

  • URL
  • 2011/03/18(Fri)
ジョン・ロンスン原作のノンフィクション「実録・アメリカ超能力部隊」を基に描く娯楽作。アメリカ軍に実在したという、ラブ&ピースの精神で世界を救おうとする特殊エスパー部隊のぶっ飛びのエピソードの数々が披露される。物語の語り手に『天使と悪魔』のユアン・マクレ...

mini review 11518「クロッシング」★★★★★★★☆☆☆

  • URL
  • 2011/03/18(Fri)
『オオカミの誘惑』『百万長者の初恋』のキム・テギュン監督が、生きるために北朝鮮から中国へ渡った父子の悲劇を描いた人間ドラマ。100人近い脱北者への取材を基に北朝鮮の現実に根ざした骨太なストーリーに仕立て、第81回アカデミー賞外国語映画部門賞の韓国代表作品に...

クロッシング(キム・テギュン監督)

  • URL
  • 2011/08/21(Sun)
友人がえらく褒めたので気になってました。 2007年。 北朝鮮の炭鉱で働く元サッカー選手のキム・ヨンスは、 妻ヨンハと11歳の一人息子ジュニと貧しくはあるが幸せに暮らしていた。 だがある日、 妊娠中のヨンハが肺結核で倒れてしまう。 風邪薬も容易に手に入らない北朝鮮

がんばろう!○○



ブログランキング

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑人気ブログランキングに登録しています。
since Apr.2006

プロフィール

HN:
BEACH
HP:
性別:
男性
自己紹介:
「実生活に生かせる仏教の追求」をメインテーマとしていますが、趣味の将棋や、その他、時事に絡んだ雑感などなど、気が向いたときに綴っております。どうぞ、おヒマなときに覗いてみてください。
2013年12月より札幌在住。
プロフィールの詳細は→
【こちら】

twitterアカウントは
「@beach_paddy」

facebookもやってますが、本名なので、一応ここでは伏せておきます(^^;

【アメブロ】も一応ありますが、本ブログへのリンクを貼ってあるだけです。あしからず;;


BEACH宛メールは↓


仏教

仏教について、学んだことを書き綴っております。どうぞご覧ください。

【仏教】

自戦記

主に【将棋倶楽部24】で対局したときの棋譜を集めています。もちろんヘボ将棋ですが、よろしかったら息抜きに眺めてやってくださいマセ;

【自戦記】

映画レビュー

Yahoo! JAPAN ID beach_paddy で、映画レビューを書いております。

【映画レビュー】

ブログ内検索

カレンダー

02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最古記事

(04/24)
(04/25)
(04/25)
(04/25)
(04/26)

旬感ランキング

対局スケジュール

天気予報

バーコード

Copyright ©  -- 人にやさしく自分にもやさしく --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]